株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

プロレド---大幅続落、出来高急増で需給整理の進捗は意識されやすい  9月16日14時28分

大幅続落で連日の年初来安値を更新している。8月半ば以降は2250円辺りを支持線にリバウンド基調を継続していたが、75日線に上値を抑えられる格好から、マドを空けての急落に。昨年3月安値を割り込み、19年1月以来の水準まで下落。トレンドは悪化傾向であるが、出来高急増で需給整理の進捗は意識されやすく、自律反発狙いの動きも出てきそうである。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »