株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 西日本旅客鉄道、アドベンチャー、太洋物産など  9月22日07時32分

銘柄名<コード>21日終値⇒前日比
乾汽船<9308> 2680 -176
海運株安で利食い売りが優勢。

宮越ホールディングス<6620> 1286 -104
中国恒大集団の影響波及懸念が優勢に。

東洋証券<8614> 168 -11
地合いの悪化で証券株にも売りが優勢。

TOTO<5332> 5580 -360
中国・恒大集団の影響懸念が続く形。

三陽商会<8011> 947 -28
特に材料ないなかで寄り付き急騰の反動。

ソフトバンクグループ<9984> 6329 -332
米ナスダックの大幅下落などが重しに。

三菱製鋼<5632> 1290 -80
鉄鋼株安などの流れも波及へ。

システムソフト<7527> 170 -7
地合い悪化の中で高水準の信用買い残重し。

西日本旅客鉄道<9021> 5192 +140
公募株の受渡期日で今後の需給改善を期待も。

キーエンス<6861> 71630 -1970
欧州系証券で投資判断格下げ観測。

玉井商船<9127> 2885 +329
今期の復配期待などはやす形か。

インタートレード<3747> 618 +50
先週からの人気化続く、特に材料観測されず短期資金の値幅取りの動き。

リミックスポイント<3825> 183 -16
ビットコイン価格の下落で関連株が軟調。

EAJ<6063> 1133+150
21年12月期の売上高予想を前期比89.5%増の42.67億円と発表

UEX<9888> 491 +33
22年3月期の営業利益予想を9.00億-11.00億円から12.00億-14.00億円に上方修正。

田中精密工業<7218> 663 -9
22年3月期予想を修正、
最終は減額となるも営業利益は11億円から14億円に引き上げ。

ニューラルポケット<4056> 3170 ±0
エッジAIを搭載したカメラやサイネージ機器等の
設置・運用保守を行う子会社設立へ。

ネオマーケティング<4196> 1892 -91
コンテクスチュアルターゲティングを活用した動画広告サービス提供。

パルマ<3461> 725 -32
21年9月期の営業利益予想を下方修正、期末配当予想も9円から4円に減額。

バンク・オブ・イノベーション<4393> 1980 -50
非開示だった21年9月期の最終損益は6億円の赤字見通しに。

オリエンタルコンサルタンツホールディングス<2498> 3025 -260
21年9月期予想を下方修正、最終利益は20.50億円から14.50億円に引き下げ。

アドベンチャー<6030> 6930 +470
旅行関連に物色散見。

太洋物産<9941> 1296 +215
短期資金の関心向かう。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »