株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

Branding Engineer---株主優待制度を導入  9月22日11時57分

Branding Engineer<7352>は15日、株主優待制度を導入すると発表した。株式への投資魅力を高めることでより多くの投資家に株式を保有してもらうほか、株主に事業・サービスに対する理解をより深めてもらうことを目的としている。

対象は、毎年8月31日時点の株主名簿に記載または記録された同社株式100株(1単元)以上を保有している株主となる。優待の内容として、同社サービス「Midworks」に参画した株主に対して参画祝い金として2万円を贈呈するほか、6カ月以上継続した株主にはさらに3万円を贈呈する。また、同じく同社サービス「tech boost」の利用を開始した株主に対し、5万円相当のメンタリングチケットを贈呈する。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »