株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

明日の【信用規制・解除】銘柄 (22日大引け後 発表分)  9月22日16時50分


○サインポスト <3996>
東証と日証金が24日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

○トミタ電機 <6898> [JQ]
東証と日証金が24日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

○Fインタ <7050> [東証M]
東証と日証金が24日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

○GW <3936> [東証M]
東証と日証金が24日売買分から信用取引に関する臨時措置を強化する。東証は委託保証金率を現行の70%以上(うち現金を40%以上)→90%以上(うち現金を60%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の70%(うち現金を40%)→90%(うち現金を60%)とする。

[2021年9月22日]

株探ニュース

【関連ニュース】
東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は続落、フィット、トレンダが売られる
ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は続落、三ッ星、トミタ電機が売られる
東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は続落、ビートレンド、トレンダが売られる


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »