株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

Genkyが反発、国内大手証券が目標株価を6300円へ引き上げ  9月22日13時49分

 Genky DrugStores<9267.T>が反発している。SMBC日興証券が21日付で投資評価「1」を継続し、目標株価を4600円から6300円へ引き上げたことが好材料視されているようだ。

 同社はディスカウント型・食品強化型ドラッグストアとして業界内で好調さを継続しており、他社も同様の試みを図るが、同社は従前からのローコスト経営で地盤エリア内において有利な状況にあると同証券では評価。また、同社の現在の店舗数は343(21年6月期)と大手他社比では出遅れているが、岐阜の物流・食品加工センターを中心に高速出店へシフトしている点にも注目している。21年6月初以降の株価上昇率は5割超だが、バリュエーションは同業他社比で割安であると指摘している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 09月22日 13時
CCTの初値は7040円、公開価格の2.0倍
カラダノートが反発、「かぞくのおうち」で宅建士のオンライン無料相談サービスを開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »