株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 Orchestra Holdings、アイホン、日本オラクルなど  9月24日07時15分

銘柄名<コード>22日終値⇒前日比リミックスポイント<3825> 176 -7軟調な仮想通貨相場が引き続き重し。

日産自動車<7201> 546.2 -10.1リスク回避に伴う円買い(円高)が重し。

ダイキン<6367> 25895 -785中国売上比率高く、中国リスク関連株として嫌気か。

エニグモ<3665> 1249 -46決算受けた失望売り後の自律反発狙いの買い小休止で直近安値下回る。

井筒屋<8260> 347 +80連日の株価急伸と値動きの軽さ妙味に短期資金物色。

Orchestra Holdings<6533> 4470 +600業績上方修正で増益幅拡大へ。

アイホン<6718> 2468 +117上半期業績を大幅に上方修正へ。

ギフト<9279> 2985 +168いちよし証券ではレーティングを引き上げ。

リブセンス<6054> 215 +11転職ドラフトに「履歴書」機能追加と発表。

スパークス・グループ<8739> 308 +1421日に急落の反動が強まる形に。

日本オラクル<4716> 9910 +540第1四半期は2ケタ営業増益に。

アシックス<7936> 2669 +110JPモルガンアセットの保有比率が上昇。

フリュー<6238> 1906 +668月月次売上高も高い増収率を継続。

Robot Home<1435> 259 +1021日に大幅安からの自律反発。

スカパーJSATホールディングス<9412> 434 +8目立った材料も観測されずショートカバーなどが優勢か。

西松屋チェーン<7545> 1453 +389月既存店は5カ月ぶりのプラス転換に。

サインポスト<3996> 1384 +4スピード調整一巡感で21日より押し目買い優勢にも。

ブラス<2424> 668 -149業績評価の動きにも一巡感で利食い売り優勢か。

キャリアインデックス<6538> 931 -83立会外分売実施による目先の需給悪化を引き続き警戒視。

クスリのアオキ<3549> 8030 -460SMBC日興証券では投資判断を格下げ。

テー・オー・ダブリュー<4767> 323 -205-6月の高値水準接近で戻り売り圧力も。

石原産業<4028> 1242 -86直近では大和証券が買い推奨で上昇。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »