株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」3位にアイホン  9月24日10時48分

 「みんかぶ」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の24日午前10時現在で、アイホン<6718.T>が「買い予想数上昇」で3位となっている。

 24日の東京市場で、アイホンは続伸。同社は21日取引終了後に22年3月期第2四半期累計(4~9月)及び通期の連結業績予想と配当計画を修正しており、これを好感した買いが続いているようだ。

 第2四半期累計の売上高見通しは前年同期比22.9%増の250億円(従来予想は246億円)、営業利益見通しは同2.4倍の28億円(従来予想は15億円)に上方修正。国内の集合住宅市場で積極的な営業活動を行ってきたことが奏功しているほか、利益面では一部経費を下期に繰り越したことが寄与するとしている。22年3月期通期の連結業績予想については、売上高見通しを従来予想の前期比13.8%増の525億円で据え置く一方、営業利益の見通しは前期比38.0%増の50億円(従来予想は45億円)に引き上げた。

 また、中間配当を従来計画比10円増額の35円(前年の中間配当は25円)とする方針を示した。これにより、期末配当計画53円とあわせた年間配当は88円(前期は65円)となる。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<09月22日の出来高増加率20銘柄>
24日中国・上海総合指数=寄り付き3637.8677(-4.3527)
24日香港・ハンセン指数=寄り付き24487.24(-23.74)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »