株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

コロプラが後場上げ幅を拡大、「テイルズ オブ ルミナリア」をバンダイナムコと共同開発◇  9月24日14時18分

 コロプラ<3668.T>が後場上げ幅を拡大している。午後2時ごろ、「テイルズ オブ」シリーズの新作スマートフォン向けRPG「テイルズ オブ ルミナリア」をバンダイナムコホールディングス<7832.T>傘下のバンダイナムコエンターテインメントと共同開発していると発表しており、これが好材料視されている。

 「テイルズ オブ ルミナリア」は、「テイルズ オブ」シリーズ25周年を締めくくる記念タイトルで、アプリ初の完全オリジナルタイトル。「あの出会いが、世界を変えたんだ」という「テイルズ オブ」シリーズの本質はそのままに、アプリならではの多くの変化を加えた作品という。なお、コロプラは開発を担当し、強力なチームの一員としてアプリの制作を支えるとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
パーソルHDが大幅反発、国内大手証券が投資評価を引き上げ
アセンテックが3日ぶり反発、東証が貸借銘柄に選定


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »