株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位に古野電  9月24日14時51分

 「みんかぶ」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の24日午後2時現在で、古野電気<6814.T>が「買い予想数上昇」で1位となっている。

 22日の取引終了後、22年2月期の連結業績予想について、売上高を840億円から850億円(前期比3.3%増)へ、営業利益を25億円から40億円(同7.0%増)へ、純利益を25億円から40億円(同1.4%増)へ上方修正し、あわせて中間10円・期末15円の年25円としていた配当予想を中間20円・期末20円の年40円(前期40円)に引き上げると発表した。欧米を中心に想定以上に販売が好調に推移していることに加えて、上期において利益率の改善が計画を上回って推移したことが要因としている。

 これを受けて、同社株には朝方から買いが集中し、株価は一時、前日比209円(18.4%)高の1343円に上昇。その後も1300円を挟んで強含みでもみ合っており、これが買い予想数の上昇につながっているようだ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<動意株・24日>(前引け)=国際紙パルプ、ラクオリア、古野電
古野電がカイ気配スタート、22年2月期業績及び配当予想を上方修正
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位に郵船


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »