株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アライドアキが3日ぶり反発、「LetroStudio」をロゼットに提供  9月24日12時50分

 アライドアーキテクツ<6081.T>が3日ぶりに反発している。この日午前中、化粧品ブランドを展開するロゼット(東京都品川区)に対して、動画作成支援サービス「LetroStudio(レトロスタジオ)」の提供を開始したと発表しており、これが好材料視されている。

 LetroStudioは、動画をインハウス制作する企業を支援する動画制作サービス。ロゼットは同サービスの活用によりAmazon動画広告のクリエイティブを制作したことで、動画を内製化したほか、従来の静止画バナー広告のCVR(コンバージョンレート)を維持しつつ、CTR(クリック率)を約4倍に引き上げ、ROAS(広告の費用対効果)最大1.4倍を実現したという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ニイタカ続落、6~8月期営業42%減益
安永は切り返し急、2次電池やパワー半導体関連で人気化素地
三菱電が3日ぶり反発、未定としていた中間配当は14円へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »