株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

電鉄株が軒並み高、人流復活による収益改善思惑で買い戻しも誘発◇  9月27日09時54分

 JR東日本<9020.T>が300円を超える上昇で7400円台まで上値を伸ばしたほか、JR東海<9022.T>も大幅高に買われている。また、東武鉄道<9001.T>、東急<9005.T>、京王電鉄<9008.T>など私鉄株も軒並み高となるなど、電鉄株への投資資金の流入が目立っている。新型コロナウイルス感染者数の減少が顕著となるなか、緊急事態宣言解除への期待が高まっており、人流の復活に伴う収益改善効果を見込んだ買いを誘発している。貸株調達に伴う空売りの買い戻しなども株高を後押ししているもようだ。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ムラキが年初来高値更新、9月中間配当予想を増額修正
CSPは続伸、22年2月期配当予想を増額修正
長野計器が続急伸、半導体業界向けなど需要旺盛で22年3月期業績予想を上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »