株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ヤマウHDがカイ気配スタート、コンクリート製品の出荷前倒し貢献し上期業績予想を上方修正  9月27日09時08分

 ヤマウホールディングス<5284.T>がカイ気配スタートとなっている。前週末24日の取引終了後、第2四半期累計(4~9月)連結業績予想について、売上高を73億5000万円から77億5000万円(前年同期比20.9%減)へ、営業利益を3000万円から3億6000万円(同8.0倍)へ、純利益を2000万円から2億6000万円(同23.6倍)へ上方修正したことが好感されている。

 コンクリート製品製造・販売事業で計画よりも製品の出荷が前倒しで推移したことに加えて、グループ全社で取り組んでいる生産性向上、コスト削減が奏功する。また、工事進行基準の計上方法見直しなども寄与する。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ホトニクスが大幅続伸、21年9月期業績及び配当予想を上方修正
トヨタは堅調、足もとの円安追い風も中国リスクが重荷に
東京株式(寄り付き)=売り買い交錯、中国リスク意識され強弱観対立


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »