株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ジーダットはカイ気配スタート、海外企業から「SX-Meister」の大型案件を受注  9月27日09時11分

 ジーダット<3841.T>はカイ気配スタートとなっている。前週末24日の取引終了後、海外企業から主力製品「SX-Meister」に関する大型案件を受注したと発表したことが好感されている。

 今回受注した「SX-Meister」は、半導体やFPDなどの先端電子デバイスを設計するためのCADソフトウェア。受注金額は約7億9000万円で、売り上げ計上は5年にわたる期間按分を予定している。なお、22年3月期業績への影響は現在算出中としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ヤマウHDがカイ気配スタート、コンクリート製品の出荷前倒し貢献し上期業績予想を上方修正
ホトニクスが大幅続伸、21年9月期業績及び配当予想を上方修正
トヨタは堅調、足もとの円安追い風も中国リスクが重荷に


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »