株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

四国銀は反発、大和証券と包括的業務提携に関する基本合意書締結◇  9月28日13時50分

 四国銀行<8387.T>は反発。27日の取引終了後、大和証券グループ本社<8601.T>の子会社である大和証券と包括的業務提携に関する基本合意書を締結したと発表しており、これが好感されているようだ。

 両社は、高知県を中心としたエリアの顧客に対して、より高付加価値な金融サービス・ソリューションを提供するための新たな協業態勢の構築を目指す。今後、2022年3月末までの最終契約の締結に向けて協議・検討を進めていく予定。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 09月28日 13時
マーキュリアが3日続伸、NOT A HOTELに出資◇
ロボペイの初値は3725円、公開価格の2.0倍


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »