株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

フェリシモ急反落、22年2月期業績を上方修正も保守的な予想を嫌気  9月29日10時34分

 フェリシモ<3396.T>が4日ぶりに急反落している。同社は午前10時に、22年2月期上期(3~8月)の連結経常利益を従来予想の1億9000万円から10億5900万円へ上方修正すると発表。併せて、通期の同利益も従来予想の4億800万円から7億7800万円(前期比48.5%減)へ引き上げたものの、上期予想を下回る保守的な内容となり、これが嫌気されている。

 上期は独創的な商品の提供と各種メディアの積極的な活用が奏功し、新規顧客の獲得数が想定以上に伸びた。一方、下期は新型コロナウイルス感染症の収束が見通せないことに加え、新社屋で開業準備を進めていたミュージアムやレストラン及びワイナリーの延期が響き、売上高が減少する計画としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<動意株・28日>(大引け)=東洋エンジ、フェリシモなど
<個人投資家の予想> 09月29日 10時
アイビーは大幅続伸、9月中間業績予想を下方修正も想定内


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »