株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

キャリインデが3日ぶり反発、立会外分売実施で「プライム」への期待高まる  9月29日11時10分

 キャリアインデックス<6538.T>は3日ぶりに反発している。この日朝、60万株の立会外分売を実施した。分売値段は889円。同社では、東京証券取引所が22年4月に予定する市場再編に向け「プライム」市場移行基準を満たすことが目的としていることから、プライム市場指定へ期待の買いが入っているようだ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
債券:先物、前場終値は前営業日比8銭高の151円45銭
29日中国・上海総合指数=寄り付き3573.5178(-28.7006)
29日香港・ハンセン指数=寄り付き24276.71(-223.68)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »