株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は4日続落、東エレクとソフトバンクGが2銘柄で約91円分押し下げ  9月30日16時23分

9月30日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり65銘柄、値下がり156銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は4日続落。29日の米国市場でNYダウは反発し、90ドル高となった。長期金利の上昇一服などで買いが入ったが、連邦政府の債務上限問題がくすぶるなか伸び悩んだ。本日の日経平均もこうした流れを引き継いで24円高と小高くスタート。半導体関連などの値がさ株や海運株を中心に売りが出たほか、中国経済指標の悪化による香港株の反落も重なり、前場には一時29311.34円(前日比232.95円安)まで下落した。ただ、経済活動の正常化や次期政権の政策期待が支えとなり、前日終値を挟みもみ合う場面が多かった。

大引けの日経平均は前日比91.63円安の29452.66円となった。東証1部の売買高は15億5125万株、売買代金は4兆3914億円だった。引けにかけて日経平均の銘柄入れ替えに伴うリバランス需要が発生し、指数の下落にもつながった。業種別では、海運業、輸送用機器、電気・ガス業が下落率上位だった。一方、陸運業、医薬品、小売業が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の60%、対して値上がり銘柄は36%となった。

値下がり寄与トップは東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約47円押し下げた。同2位はソフトバンクG<9984>となり、信越化<4063>、トヨタ<7203>、アドバンテ<6857>、KDDI<9433>、ファナック<6954>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約122円押し上げた。同2位は塩野義<4507>となり、オリンパス<7733>、NTTデータ<9613>、京セラ<6971>、ダイキン<6367>、第一三共<4568>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  29452.66(-91.63)

値上がり銘柄数  65(寄与度+199.33)
値下がり銘柄数 156(寄与度-290.96)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    82480         3400 +122.44
<4507> 塩野義          7654          390 +14.04
<7733> オリンパス      2456.5         43.5  +6.27
<9613> NTTデータ        2165           28  +5.04
<6971> 京セラ          7000           66  +4.75
<6367> ダイキン        24460          100  +3.60
<4568> 第一三共       2979.5           33  +3.57
<6098> リクルートHD      6832           30  +3.24
<4543> テルモ          5285           20  +2.88
<2802> 味の素          3306           77  +2.77
<5214> 日電硝          2655          245  +2.65
<4502> 武田           3699           53  +1.91
<9735> セコム          8103           53  +1.91
<4452> 花王           6655           46  +1.66
<4911> 資生堂          7537           45  +1.62
<8830> 住友不          4087           44  +1.58
<4704> トレンド         6220           40  +1.44
<9009> 京成           3715           75  +1.35
<8766> 東京海上         6021           62  +1.12
<9020> JR東日本         7842          307  +1.11

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        49670         -1330 -47.90
<9984> ソフトバンクG     6480         -203 -43.86
<4063> 信越化         18900         -480 -17.29
<7203> トヨタ          2000          -73 -13.14
<6857> アドバンテ       10030         -180 -12.96
<9433> KDDI           3691          -60 -12.96
<6954> ファナック       24565         -215  -7.74
<6902> デンソー         7345         -209  -7.53
<7267> ホンダ          3455          -92  -6.63
<7269> スズキ          4995         -170  -6.12
<2413> エムスリー       7992          -63  -5.44
<6762> TDK            4045          -50  -5.40
<4523> エーザイ         8396         -148  -5.33
<6976> 太陽誘電         6610         -130  -4.68
<7951> ヤマハ          7050         -130  -4.68
<4021> 日産化学         6540         -110  -3.96
<5108> ブリヂストン      5306         -108  -3.89
<2801> キッコーマン      9090         -100  -3.60
<7272> ヤマハ発         3120          -95  -3.42
<6724> エプソン         2259          -46  -3.31



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »