株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ファナック、SMCなど中国関連株が売られる、中国製造業PMIが50割れ◇  9月30日10時48分

 ファナック<6954.T>が一時500円超の下げとなったほか、SMC<6273.T>は一時800円を上回る下落、更に日本電産<6594.T>なども軟調な値動きとなっている。中国景気の減速懸念が高まるなか、きょう午前中に発表された9月の中国の製造業PMIは前月比0.5ポイント低下の49.6と景気判断のフシ目となる50を下回り、事前の市場コンセンサスも下回った。これを受け、東京株式市場でも中国向け売上比率の高い機械株や部品メーカーに逆風が強まっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
30日中国・上海総合指数=寄り付き3541.9283(+5.6339)
30日香港・ハンセン指数=寄り付き24494.26(-169.24)
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位に大和


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »