株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 MRT、旅工房、アスタリスクなど 10月01日07時32分

銘柄名<コード>30日終値⇒前日比
明治海運<9115> 774 -51
中小型海運株も全般的に売り優勢の流れ。

クロス・マーケティンググループ<3675> 870 -79
29日の1000円乗せで目先の達成感も。

ラクス<3923> 3955 -285
25日線も割り込んで利食い売り圧力強まる。

テスホールディングス<5074> 2231 -99
自民党総裁選結果受けて再生エネ関連が29日から軟調。

廣済堂<7868> 1412 -132
過熱警戒感意識した処分売りの流れが続く。

藤倉コンポジット<5121> 778 -56
高値圏で利食い売りが優勢の展開にも。

乾汽船<9308> 2356 -90
海運株安の流れに連れ安。

スノーピーク<7816> 4910 -340
ウィズコロナ銘柄の一角には売りが優勢。

日本金銭機械<6418> 752 -46
経済活動再開期待でカジノ関連として直近で人気化。

ミライノベート<3528> 246 +12
株式併合の前日は長い下ヒゲ残して下げ渋る。

SIG<4386> 922 +95
29日は長い下ヒゲ残して下げ渋る。

ASTI<6899> 1880 -352
想定外の大幅下方修正にネガティブサプライズ。

ニッチツ<7021> 2940 -315
特に材料ないまま急伸してきた反動。

玉井商船<9127> 2329 -301
大手海運株の下落に連れ安も。

杉村倉庫<9307> 764 -76
上値の重さ意識で処分売りが優勢に。

Jトラスト<8508> 501 -26
タイヨウ・ファンドの保有比率が低下。

リファインバースグループ<7375> 1393 +1
個人投資家向けオンライン説明会を受けて関心再燃、一時急騰。

BASE<4477> 1116 +64
「TikTok」と提携したと公表。

MRT<6034> 2392 +400
日本郵便と基本合意書を締結。オンライン診療からオンライン服薬指導・処方薬配送
まで一貫してサービスを提供するプラットフォーム構築に向けた実証実験へ。

旅工房<6548> 1481 +177
旅行関連への物色が連日散見。

ベルトラ<7048> 815 +45
旅行関連への物色が連日散見。

セキチュー<9976> 1767 +17
上期予想を上方修正、営業利益は2.50億円から6.35億円に引き上げ。

メディカルネット<3645> 581 +1
チェンジ・ザ・ワールドとの資本・業務提携について発表。

ステラファーマ<4888> 653 +33
6月18日の戻り高値突破を意識へ。

ストライダーズ<9816> 283 +5
不動産取引プラットフォーム「カナリー」を運営するBluAgeへ出資。

アスタリスク<6522> 6310 -
30日マザーズ市場へ新規上場、初値は公開価格(3300円)を74.5%上回る5760円。7681






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »