株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~ソニーGなど全般堅調、シカゴは大阪比230円高の29050円~ 10月04日07時32分

ADR(米国預託証券)の日本株は、ソニーG<6758>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、HOYA<7741>、富士通<6702>、資生堂<4911>、TDK<6762>、日東電<6988>など対東証比較(1ドル116.97円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比230円高の29050円。

ダウ平均は482.54ドル高の34,326.46ドル、ナスダックは118.12ポイント高の14,566.70で取引を終了した。9月ISM製造業景況指数や消費者信頼感指数が予想外に改善を示したため、寄り付き後、上昇。その後、格付け会社フィッチが債務上限問題の解決が遅れた場合格付けを圧迫すると警告したため、一時下落に転じる局面もあった。しかし、新型コロナ感染の沈静化や新たな治療薬などへの期待に景気循環株に買いが向かい再び上昇。長期金利の低下を受けてハイテク株が下げ止まったことも手伝い、引けにかけダウは上げ幅
を拡大した。

1日のニューヨーク外為市場でドル・円は、111円21銭から110円91銭まで下落し、111円04銭で引けた。長期金利の低下や米国の債務格付けは低下する可能性があるとの懸念が浮上し、ドル売りが優勢となった。ただ、その後発表された9月ISM製造業景況指数や9月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値は上昇したため、ドル売りは後退した。ユーロ・ドルは1.1607ドルまで上昇後、1.1584ドルまで反落して1.1597ドルで引け
た。

1日のNY原油先物11月限は続伸(NYMEX原油11月限終値:75.88 ↑0.85)


■ADR上昇率上位銘柄(1日)
<6770> アルプス 21.84ドル 1213円 (29円) +2.45%
<8309> 三井トラスト 3.47ドル 3853円 (91円) +2.42%
<6471> 日精工 13.75ドル 763円 (16円) +2.14%
<3861> 王子製紙 50.97ドル 566円 (10円) +1.8%
<6976> 太陽電 236.45ドル 6564円 (114円) +1.77%


■ADR下落率上位銘柄(1日)
<3401> 帝人 13.69ドル 1520円 (-36円) -2.31%
<6361> 荏原 24.06ドル 5344円 (-86円) -1.58%
<6460> セガサミーHD 3.45ドル 1532円 (-22円) -1.42%
<5201> AGC 10.055ドル 5583円 (-67円) -1.19%
<6753> シャープ 3.055ドル 1357円 (-11円) -0.8%


■その他ADR銘柄(1日)
<1925> 大和ハウス 32.8799ドル 3651円 (38円)
<1928> 積水ハウス 20.79ドル 2309円 (28.5円)
<2503> キリン 18.64ドル 2070円 (22.5円)
<2802> 味の素 29.83ドル 3313円 (29円)
<3402> 東レ 12.77ドル 709円 (4.6円)
<3407> 旭化成 21.19ドル 1177円 (16.5円)
<4523> エーザイ 74.01ドル 8219円 (31円)
<4901> 富士フイルム 85.72ドル 9519円 (103円)
<4911> 資生堂 68.07ドル 7559円 (88円)
<5108> ブリヂストン 23.49ドル 5217円 (55円)
<5201> AGC 10.055ドル 5583円 (-67円)
<5802> 住友電 13.2ドル 1466円 (-2円)
<6301> コマツ 24.13ドル 2680円 (28.5円)
<6479> ミネベア 50.656ドル 2813円 (34円)
<6503> 三菱電 27.91ドル 1550円 (15円)
<6586> マキタ 54.04ドル 6001円 (61円)
<6645> オムロン 96.07ドル 10669円 (39円)
<6702> 富士通 36.4ドル 20211円 (191円)
<6723> ルネサス 6.2ドル 1377円 (12円)
<6758> ソニーG 109.51ドル 12161円 (76円)
<6762> TDK 106.7ドル 3950円 (35円)
<6902> デンソー 33.04ドル 7338円 (95円)
<6954> ファナック 21.93ドル 24353円 (318円)
<6988> 日東電 35.69ドル 7927円 (67円)
<7201> 日産自 10.095ドル 561円 (5.7円)
<7202> いすゞ 12.97ドル 1440円 (5円)
<7203> トヨタ 177.62ドル 1972円 (5円)
<7267> ホンダ 30.68ドル 3407円 (15円)
<7270> SUBARU 9.27ドル 2059円 (8.5円)
<7733> オリンパス 21.55ドル 2393円 (26円)
<7741> HOYA 153.22ドル 17015円 (115円)
<7751> キヤノン 24.34ドル 2703円 (15円)
<7974> 任天堂 56.3ドル 50017円 (447円)
<8001> 伊藤忠 57.45ドル 3190円 (39円)
<8002> 丸紅 82.17ドル 912円 (10円)
<8031> 三井物 436.01ドル 2421円 (23円)
<8053> 住友商 13.98ドル 1552円 (18円)
<8306> 三菱UFJ 5.86ドル 651円 (11円)
<8309> 三井トラスト 3.47ドル 3853円 (91円)
<8316> 三井住友 6.97ドル 3870円 (38円)
<8411> みずほFG 2.8ドル 1555円 (12.5円)
<8591> オリックス 94.39ドル 2096円 (31.5円)
<8604> 野村HD 4.95ドル 550円 (6.3円)
<8766> 東京海上HD 54.21ドル 6020円 (65円)
<8802> 菱地所 15.68ドル 1741円 (9.5円)
<9202> ANA 5.185ドル 2879円 (14.5円)
<9432> NTT 28.08ドル 3118円 (20円)
<9735> セコム 17.78ドル 7898円 (7円)
<9983> ファーストリテイ 71.91ドル 79856円 (836円)
<9984> ソフトバンクG 29.102ドル 6464円 (36円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »