株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ジェイリース---丸の内よろず、Wellon Solutionsと資本業務提携を検討 10月04日11時49分

ジェイリース<7187>は1日、丸の内よろずとその子会社であるWellon Solutionsと、家賃債務保証事業とその周辺分野での協業を目的とした資本業務提携に向け、今後検討していくことに関する覚書を締結したことを発表。

同社がWellon Solutions株式の15%程度を取得、丸の内よろずが同社株式の1%程度を取得することを検討している。
同社は、不動産レジデンス分野におけるデータ活用ビジネスを展開する丸の内よろずとWellon Solutionsと共に、各社のノウハウを活用し、入居者や賃貸不動産オーナーへの新たな価値の提供と、更なる業容拡大の実現を目指す。
入居希望物件を決める前に入居者への与信審査によって保証極度額を提供する新たな保証サービスを共同開発、賃貸不動産オーナーに対する営業活動の協力、相互人材交流の検討等の業務提携を検討している。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »