株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

電鉄株が一斉高に買われる、人流復活でリバウンド狙いの資金誘導◇ 10月04日12時43分

 東武鉄道<9001.T>、東急<9005.T>、京成電鉄<9009.T>、富士急行<9010.T>など私鉄各社のほか、最大手のJR東日本<9020.T>やJR西日本<9021.T>など電鉄株が一斉高に買われている。新型コロナウイルスの感染者のピークアウトに加え9月末で緊急事態宣言が解除されたことで、人の流れが復活するとの見方が電鉄セクターの株価にプラスに働いている。また、米国では製薬大手のメルク<MRK>が開発中の新型コロナ経口薬の有効性が確認されたことを受け、緊急使用許可を申請する予定にあると発表しており、これと相まって東京市場でもアフターコロナ関連に投資資金が誘導されている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
イムラ封筒は続伸、岸田新総裁が総選挙を「10月19日公示・31日投開票」の方針と報じられる
<個人投資家の予想> 10月04日 12時
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比でやや下げ幅拡大


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »