株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 プロジェクトカンパニー、アジュバンHD、ファーストリテイリングなど 10月06日07時15分

銘柄名<コード>5日終値⇒前日比
プロジェクトカンパニー<9246> 4660 +700
成長率高い直近IPOとして人気化。

IDOM<7599> 854 -48
ネクステージ<3186>の決算出尽くし感が波及か。

大有機化<4187> 3260 -195
決算後の出尽くし感に加え半導体株安の波が重し。

川崎汽船<9107> 5360 +30
75日線近辺まで調整し、急落劇からようやく下げ一巡感。

アジュバンHD<4929> 1235 +147
新製品の育毛剤への期待感など高まる形にも。

リソー教育<4714> 465 +32
第2四半期も一段と収益が拡大へ。

INPEX<1605> 943 +50
NY原油相場が一時7年ぶり高値をつける。

グリー<3632> 758 +59
地合い悪化の中で高水準の自社株買いに再度関心も。

エスプール<2471> 1020 +43
第3四半期好決算を評価材料視。

石油資源開発<1662> 2245 +116
原油市況の上昇を買い材料視。

国際紙パルプ商事<9274> 350 -43
地合い悪化の中、高値圏での利食い売りが優勢となる形に。

ファーストリテイリング<9983> 72850 -5420
9月既存店は前年同月比19%減に。

KADOKAWA<9468> 5850 -410
4日まで連日の高値更新で利食い売りが集まる。

ZHD<4689> 673.3 -39.6
全体相場下落の影響強まる形か、特段の個別要因は見当たらず。

富士電機<6504> 4730 -185
特に個別の悪材料は観測されず地合いの悪化に押される形へ。

一蔵<6186> 567 -14
アフターコロナ関連として急動意の反動強まる。

チェンジ<3962> 2071 -105
マザーズなど新興市場のきつい下げも響くか。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »