株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は8日続落、ファーストリテが1銘柄で約60円分押し下げ 10月06日12時21分

6日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり109銘柄、値下がり113銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は8日続落。278.06円安の27544.06円(出来高概算8億3640万株)で前場の取引を終えている。

5日の米株式市場でのNYダウは311.75ドル高(+0.91%)と反発。9月のISM非製造業景況指数が61.9と市場予想(59.9)を上回ったことで景気回復期待が再燃。また、与党民主党内で交渉が続いている税制・支出法案を巡り、反対姿勢を示していた穏健派のマンチン上院議員が規模で妥協する姿勢を示したことも好感され、上げ幅を拡大。米長期金利が1.5%台半ばまで上昇していた中ではあったが、ハイテク株も押し目買いが優勢となり、ナスダック総合指数は1.25%高と大幅に反発した。

米株高を引き継いだ日経平均は211.79円高の28033.91円でスタートすると、そのまま28209.82円(387.70円高)まで上げ幅を拡大。しかし、その後に伸び悩むと急失速の展開となった。前場中頃にはマイナス圏に転じると、ずるずると下げ幅を拡げ、一時は27475.88円(346.24円安)まで下げた。前引けかけては下げ渋ったが、本日の安値圏で前場を終えている。

個別では、日本郵船<9101>や川崎汽船<9107>など大手海運株が大幅下落。朝方上昇していた東エレク<8035>やアドバンテス<6857>などの半導体関連も下落に転じている。ソフトバンクG<9984>やファーストリテ<9983>も軟調で、トヨタ<7203>は大幅に下落。そのほか、レーザーテック<6920>、ソニーG<6758>、村田製<6981>なども冴えない。リオープン(経済活動再開)銘柄への物色も一段落で、JAL<9201>、JR東海<9022>、エイチ・アイ・エス<9603>、エアトリ<6191>、ラウンドワン<4680>なども総じて大きく売りに押されている。

一方、セメント出荷価格の引き上げを発表した太平洋セメント<5233>が急伸し、住友大阪セメント<5232>などと共に値上がり率上位に入った。また、好決算や業績上方修正を手掛かりにTSI HD<3608>や日金銭<6418>が大幅高。証券会社によるレーティング格上げなどを背景に日本電気硝子<5214>、ダイセキS<1712>、ZHD<4689>なども買われている。そのほか、東証1部売買代金上位では任天堂<7974>、キーエンス<6861>、三菱UFJ<8306>、信越化<4063>、ダイキン<6367>、INPEX<1605>、ルネサス<6723>、東京電力HD<9501>などが上昇となっている。

セクターでは空運業、海運業、輸送用機器などが下落率上位となっている一方、鉱業、石油・石炭製品、パルプ・紙などが上昇率上位となっている。東証1部の値下がり銘柄は全体の30%、対して値上がり銘柄は65%となっている。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約60円押し下げた。同2位は東エレク<8035>となり、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、アドバンテス<6857>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはダイキン<6367>となり1銘柄で日経平均を約11円押し上げた。同2位は信越化<4063>となり、任天堂<7974>、資生堂<4911>、キーエンス<6861>などがつづいた。

*11:30現在


日経平均株価  27544.06(-278.06)

値上がり銘柄数 109(寄与度+66.36)
値下がり銘柄数 113(寄与度-344.42)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<6367> ダイキン        23020         340 +11.98
<4063> 信越化         18255         255 +8.99
<7974> 任天堂         49300         860 +3.03
<4911> 資生堂          7574          84 +2.96
<6861> キーエンス       63340         610 +2.15
<8058> 三菱商          3549          58 +2.04
<5019> 出光興産         3185         125 +1.76
<6841> 横河電          1922          43 +1.52
<4503> アステラス薬     1835.5         8.5 +1.50
<5232> 住阪セメ         3470         405 +1.43
<8031> 三井物          2459          39 +1.37
<6361> 荏原           5570         180 +1.27
<4452> 花王           6579          34 +1.20
<5214> 日電硝          2687         104 +1.10
<5332> TOTO           5140          60 +1.06
<8053> 住友商         1582.5         27.5 +0.97
<9433> KDDI           3612           4 +0.85
<7205> 日野自          1043          20 +0.70
<9766> コナミHD         5970          20 +0.70
<6503> 三菱電         1483.5         19.5 +0.69

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    71130        -1720 -60.62
<8035> 東エレク        45620         -500 -17.62
<6954> ファナック       22000         -500 -17.62
<9984> ソフトバンクG     5953         -74 -15.65
<6857> アドバンテ       9080         -200 -14.10
<2801> キッコーマン      8360         -370 -13.04
<6098> リクルートHD      6637         -115 -12.16
<4519> 中外薬          3917         -108 -11.42
<7203> トヨタ          1838         -64 -11.28
<4502> 武田           3340         -227 -8.00
<4021> 日産化学         6050         -210 -7.40
<2413> エムスリー       7290         -83 -7.02
<4704> トレンド         5800         -180 -6.34
<6976> 太陽誘電         6000         -180 -6.34
<4543> テルモ          4915         -45 -6.34
<9613> NTTデータ        2022         -34 -5.99
<7267> ホンダ          3328         -84 -5.92
<6758> ソニーG         11620         -165 -5.82
<6645> オムロン         9930         -150 -5.29
<6762> TDK            3615         -45 -4.76



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »