株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 プロジェクトカンパニー、住友大阪セメント、太平洋セメントなど 10月07日07時15分

銘柄名<コード>6日終値⇒前日比
プロジェクトカンパニー<9246> 4220 -440
後場後半に一時急騰も急速に値を崩す、短期資金の流出入でハイボラ相場に。

Macbee Planet<7095> 7800 -300
地合いの悪化で好決算後の上昇分全吐き出し、同時に窓埋め完了。

アドベンチャー<6030> 8350 -570
リオープン(経済活動再開)銘柄は総じて利食い売りに押される。

第一生命HD<8750> 2498.0 +77.5
米長期金利の上昇を好感。

カワタ<6292> 1053+150
全固体リチウムイオン電池量産化の技術開発進展を材料視。

住友大阪セメント<5232> 3450 +385
太平洋セメントの値上げ表明が刺激に。

タツモ<6266> 1524 +139
ジェフリーズ証券では新規に買い推奨としている。

ダイセキ環境ソリューション<1712> 1993 +192
いちよし証券ではフェアバリューを引き上げ。

太平洋セメント<5233> 2402 +166
セメントの出荷価格引き上げを発表している。

TSIホールディングス<3608> 366 +23
収益性向上で上半期は一転営業黒字着地に。

日本金銭機械<6418> 771 +21
上半期業績上方修正で一転営業黒字に。

マネックスグループ<8698> 632 +38
ビットコイン価格の上昇を買い材料視。

新日本理化<4406> 355 +22
調整一巡感から水素関連としての買いが向かう。

富士石油<5017> 311 +30
石油関連の低位株として物色が向かう。

トクヤマ<4043> 2126 +98
値上げ期待でセメント株には買い優勢。

三井松島ホールディングス<1518> 1684 +114
石炭市況の上昇で関心が集まる。

KLab<3656> 632 +22
高水準の自社株買いなど需給妙味が買い手掛かり。

エスプール<2471> 1080 +60
第3四半期好決算を引き続き評価へ。

レンゴー<3941> 866 +31
東海東京証券では買い推奨を継続。

三菱自<7211> 293 -25
JPモルガン証券では目標株価を引き下げ。

コシダカホールディングス<2157> 641 -56
アフターコロナ関連には利食い売りも集まる状況へ。

ラウンドワン<4680> 1470 -100
6月の高値近辺では戻り売り圧力も強まる。

武田薬品工業<4502> 3340 -227
臨床第2相試験で安全性シグナルの存在が明らかに。

くら寿司<2695> 3635 -350
9月の既存店の落ち込みなどもネガティブ視。

オープンドア<3926> 2466 -193
旅行関連株安の流れが波及する展開に。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »