株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~ソニーGなど全般小じっかり、シカゴは大阪比320円高の27730円~ 10月07日08時06分

ADR(米国預託証券)の日本株は、ソニーG<6758>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、HOYA<7741>、富士通<6702>、ANA<9202>など、対東証比較(1ドル111.42円換算)で全般小じっかり。シカゴ日経225先物清算値は大阪比320円高の27730円。

ダウ平均は102.32ドル高の34416.99ドル、ナスダックは68.08ポイント高の14501.91で取引を終了した。インフレ懸念や債務不履行への警戒感に寄り付き後、下落。金融アナリストによる企業の見通し引き下げが相次いだことも失望感に繋がり、下げ幅を拡大した。膠着状態だった債務上限協議において、共和党が妥協案を提示したとの報道で警戒感が後退し、引けにかけて、上昇に転じた。

6日のニューヨーク外為市場でドル・円は、111円20銭まで下落後、111円50銭まで上昇し、111円42銭で引けた。債務上限の引き上げの目処がたたず、米国の債務不履行を懸念したリスク回避の円買いや長期金利の低下に伴うドル売りが優勢となった。その後、債務上限引き上げで共和党が妥協案を提示したとの報道で、ドルの買い戻しが優勢となった。ユーロ・ドルは1.1532ドルまで下落後、1.1560ドルまで上昇し、1.1557ドルで引けた。ユーロ圏8月小売売上高の伸びが予想を下回り、さらに、センテノ・ポルトガル中銀総裁の成長減速見通しを受けたユーロ売りで上値は抑制された。

NY原油先物11月限は反落(NYMEX原油11月限終値:77.43 ↓1.50)。


■ADR上昇率上位銘柄(6日)
<9202> ANA 5.08ドル 2833円 (54.5円) +1.96%
<8309> 三井トラスト 3.54ドル 3939円 (53円) +1.36%
<6954> ファナック 20.14ドル 22440円 (290円) +1.31%
<6758> ソニーG 105.56ドル 11761円 (136円) +1.17%
<7203> トヨタ 166.97ドル 1860円 (20円) +1.09%


■ADR下落率上位銘柄(6日)
<6460> セガサミーHD 3.35ドル 1493円 (-39円) -2.55%
<3401> 帝人 13.76ドル 1533円 (-36円) -2.29%
<6952> カシオ 145.5ドル 1621円 (-27円) -1.64%
<6976> 太陽電 212.55ドル 5921円 (-89円) -1.48%
<6479> ミネベア 45.62ドル 2541円 (-37円) -1.44%


■その他ADR銘柄(6日)
<1925> 大和ハウス 32.36ドル 3606円 (9円)
<1928> 積水ハウス 20.76ドル 2313円 (15.5円)
<2503> キリン 18.96ドル 2113円 (9円)
<2802> 味の素 28.81ドル 3210円 (11円)
<3402> 東レ 12.73ドル 709円 (0.3円)
<3407> 旭化成 20.75ドル 1156円 (10.5円)
<4523> エーザイ 71.8ドル 8000円 (3円)
<4901> 富士フイルム 77.96ドル 8686円 (36円)
<4911> 資生堂 68.33ドル 7613円 (20円)
<5108> ブリヂストン 23.19ドル 5168円 (5円)
<5201> AGC 9.68ドル 5396円 (-24円)
<5802> 住友電 13.21ドル 1472円 (2円)
<6301> コマツ 23.55ドル 2624円 (9円)
<6503> 三菱電 26.8ドル 1493円 (5.5円)
<6586> マキタ 49.96ドル 5567円 (17円)
<6645> オムロン 89.84ドル 10010円 (70円)
<6702> 富士通 34.56ドル 19253円 (48円)
<6723> ルネサス 5.86ドル 1306円 (8円)
<6758> ソニーG 105.56ドル 11761円 (136円)
<6762> TDK 98.15ドル 3645円 (15円)
<6902> デンソー 32.17ドル 7169円 (58円)
<6954> ファナック 20.14ドル 22440円 (290円)
<6988> 日東電 33.67ドル 7503円 (23円)
<7201> 日産自 9.46ドル 527円 (5.6円)
<7202> いすゞ 12.88ドル 1435円 (-2円)
<7203> トヨタ 166.97ドル 1860円 (20円)
<7267> ホンダ 29.82ドル 3323円 (-4円)
<7270> SUBARU 9.07ドル 2021円 (-11.5円)
<7733> オリンパス 20.6ドル 2295円 (-2円)
<7741> HOYA 148.53ドル 16549円 (169円)
<7751> キヤノン 23.7ドル 2641円 (9.5円)
<7974> 任天堂 55.78ドル 49720円 (120円)
<8001> 伊藤忠 57.03ドル 3177円 (8円)
<8002> 丸紅 83.61ドル 932円 (8.5円)
<8031> 三井物 444ドル 2474円 (6.5円)
<8053> 住友商 14.3ドル 1593円 (5円)
<8267> イオン 24.95ドル 2780円 (0.5円)
<8306> 三菱UFJ 5.93ドル 661円 (1円)
<8309> 三井トラスト 3.54ドル 3939円 (53円)
<8316> 三井住友 7.04ドル 3922円 (-18円)
<8411> みずほFG 2.84ドル 1582円 (0.5円)
<8591> オリックス 94.47ドル 2105円 (14.5円)
<8604> 野村HD 4.95ドル 552円 (0.7円)
<8766> 東京海上HD 53.88ドル 6003円 (7円)
<8802> 菱地所 15.53ドル 1730円 (3.5円)
<9202> ANA 5.08ドル 2833円 (54.5円)
<9432> NTT 28.17ドル 3139円 (9円)
<9735> セコム 17.76ドル 7915円 (24円)
<9983> ファーストリテイ 63.7ドル 70975円 (385円)
<9984> ソフトバンクG 26.72ドル 5954円 (52円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »