株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は9日ぶり大幅反発、ファーストリテが1銘柄で約69円分押し上げ 10月07日12時36分

7日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり158銘柄、値下がり62銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は9日ぶり大幅反発。461.45円高の27990.32円(出来高概算7億1000万株)で前場の取引を終えている。

6日の米株式市場でNYダウは続伸し、102ドル高となった。売りが先行して下げ幅を460ドル近くに広げる場面もあったが、共和党上院トップのマコネル院内総務が連邦政府の債務上限を12月まで一時的に拡大する案を示し、この問題を巡る警戒感が和らいだ。また、ロシアのプーチン大統領が天然ガスの供給増加を示唆したことで天然ガスや原油等のエネルギー価格が低下し、これに伴い長期金利の上昇が一服したことも安心感につながった。本日の日経平均はこうした流れを引き継いで137円高からスタート。前日までの8日続落で2700円あまり下落していたことから自律反発に期待した買いも入り、寄り付き後の日経平均は上げ幅を広げる展開となった。動向が注目される香港株も大幅反発し、日経平均は前引けにかけて一時28015.11円(486.24円高)まで上昇した。

個別では、郵船<9101>、川崎船<9107>、商船三井<9104>といった海運株やレーザーテック<6920>の上昇が目立つ。ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、東エレク<8035>、ファーストリテ<9983>も堅調だ。ウエルシアHD<3141>は上期決算が減益となったが、市場予想を上回ったことで急反発。また、前日ストップ高比例配分のカワタ<6292>などが東証1部上昇率上位に顔を出している。一方、武田薬<4502>は経口オレキシン作動薬の試験中断がネガティブ視されて4%の下落。イオン<8267>は決算を受けた売りが出て、業績下方修正のイオンファン<4343>は大幅続落している。また、原油相場の反落でINPEX<1605>は8%超の下落。それに三井松島<1518>や石油資源<1662>といった関連銘柄が東証1部下落率上位に顔を出している。

セクターでは、海運業、情報・通信業、機械などが上昇率上位。一方、鉱業、石油・石炭製品、電気・ガス業などが下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の64%、対して値下がり銘柄は31%となっている。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約69円押し上げた。同2位は東エレク<8035>となり、ダイキン<6367>、ソフトバンクG<9984>、アドバンテス<6857>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップは武田薬<4502>となり1銘柄で日経平均を約4円押し下げた。同2位はイオン<8267>となり、出光興産<5019>、三菱商事<8058>、7&iHD<3382>などがつづいた。

*11:30現在


日経平均株価  27990.32(+461.45)

値上がり銘柄数 158(寄与度+488.84)
値下がり銘柄数  62(寄与度-27.39)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    72550         1960 +69.08
<8035> 東エレク        46660         1500 +52.87
<6367> ダイキン        23900          710 +25.02
<9984> ソフトバンクG     6012          110 +23.26
<6857> アドバンテ       9280          260 +18.33
<6954> ファナック       22660          510 +17.97
<6098> リクルートHD      6769          152 +16.07
<4503> アステラス薬     1920.5         70.5 +12.42
<2413> エムスリー       7336          121 +10.24
<6645> オムロン        10230          290 +10.22
<4911> 資生堂          7881          288 +10.15
<9433> KDDI           3650           48 +10.15
<6976> 太陽誘電         6290          280 +9.87
<6762> TDK            3720           90 +9.52
<7832> バンナムHD       8065          268 +9.45
<2801> キッコーマン      8710          260 +9.16
<9613> NTTデータ        2079           43 +7.58
<4543> テルモ          4935           53 +7.47
<9766> コナミHD         6170          190 +6.70
<4704> トレンド         6030          170 +5.99

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<4502> 武田           3202         -138 -4.86
<8267> イオン          2673        -106.5 -3.75
<5019> 出光興産         3060         -165 -2.33
<8058> 三菱商          3515          -50 -1.76
<3382> 7&iHD           4877          -38 -1.34
<1605> INPEX           896          -80 -1.13
<4568> 第一三共       2892.5          -10 -1.06
<4507> 塩野義          7300          -26 -0.92
<8830> 住友不          4014          -26 -0.92
<5108> ブリヂストン      5140          -23 -0.81
<9007> 小田急          2448          -39 -0.69
<9008> 京王           5590          -90 -0.63
<9009> 京成           3540          -30 -0.53
<2269> 明治HD          7230          -70 -0.49
<8053> 住友商          1574          -14 -0.49
<5232> 住阪セメ         3320         -130 -0.46
<5020> ENEOS          453.8         -12.6 -0.44
<3099> ミツコシイセタン    818           -9 -0.32
<4188> 三菱ケミHD       960.3         -14.6 -0.26
<9022> JR東海         17010          -70 -0.25



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »