株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は9日ぶり反発、ファーストリテと東エレクが2銘柄で約56円分押し上げ 10月07日16時22分

10月7日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり110銘柄、値下がり112銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は9日ぶり反発。6日の米国市場でNYダウは続伸し、102ドル高となった。共和党上院のマコネル院内総務が連邦政府の債務上限を12月まで一時的に拡大する案を示したほか、エネルギー価格の下落や長期金利の上昇一服も安心感につながった。本日の日経平均はこうした流れを引き継いで137円高からスタート。前日までの大幅下落で自律反発に期待した買いも入り、前引けにかけて一時28015.11円(前日比486.24円高)まで上昇したが、後場に入ると戻り待ちの売りに押される銘柄が増えて伸び悩んだ。

大引けの日経平均は前日比149.34円高の27678.21円となった。東証1部の売買高は13億3087万株、売買代金は2兆9449億円だった。業種別では、海運業、輸送用機器、その他金融業が上昇率上位だった。一方、鉱業、石油・石炭製品、電気・ガス業が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の38%、対して値下がり銘柄は57%となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約31円押し上げた。同2位は東エレク<8035>となり、アステラス薬<4503>、ダイキン<6367>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、資生堂<4911>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはイオン<8267>となり1銘柄で日経平均を約5円押し下げた。同2位は武田<4502>となり、7&iHD<3382>、京セラ<6971>、信越化<4063>、三菱商<8058>、住友不<8830>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  27678.21(+149.34)

値上がり銘柄数 110(寄与度+222.18)
値下がり銘柄数 112(寄与度-72.84)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    71470          880 +31.02
<8035> 東エレク        45890          730 +25.73
<4503> アステラス薬     1931.5         81.5 +14.36
<6367> ダイキン        23575          385 +13.57
<9984> ソフトバンクG     5949           47 +9.94
<6954> ファナック       22425          275 +9.69
<4911> 資生堂          7814          221 +7.79
<6098> リクルートHD      6688           71 +7.51
<2801> キッコーマン      8620          170 +5.99
<7203> トヨタ          1869           29 +5.11
<6976> 太陽誘電         6150          140 +4.93
<6857> アドバンテ       9090           70 +4.93
<9766> コナミHD         6120          140 +4.93
<7832> バンナムHD       7910          113 +3.98
<9613> NTTデータ        2058           22 +3.88
<2413> エムスリー       7260           45 +3.81
<6645> オムロン        10040          100 +3.52
<6902> デンソー         7196           85 +3.00
<9433> KDDI           3616           14 +2.96
<4704> トレンド         5940           80 +2.82

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8267> イオン         2610.5         -169 -5.96
<4502> 武田           3221         -119 -4.19
<3382> 7&iHD           4801         -114 -4.02
<6971> 京セラ          6576          -53 -3.74
<4063> 信越化         18375          -95 -3.35
<8058> 三菱商          3480          -85 -3.00
<8830> 住友不          3958          -82 -2.89
<4901> 富士フイルム      8572          -78 -2.75
<5019> 出光興産         3035         -190 -2.68
<6988> 日東電          7420          -60 -2.11
<4519> 中外薬          3878          -17 -1.80
<6861> キーエンス       62230         -480 -1.69
<9009> 京成           3480          -90 -1.59
<9007> 小田急          2407          -80 -1.41
<4568> 第一三共         2890         -12.5 -1.32
<4507> 塩野義          7291          -35 -1.23
<6981> 村田製          8505          -43 -1.21
<9008> 京王           5510         -170 -1.20
<5108> ブリヂストン      5130          -33 -1.16
<1605> INPEX           895          -81 -1.14





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »