株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ゼンリンはしっかり、横浜ゴムとタイヤ空気圧遠隔監視システムの実証実験開始◇ 10月07日14時29分

 ゼンリン<9474.T>はしっかり。同社は6日、横浜ゴム<5101.T>とタイヤ空気圧の遠隔監視システム(TPRS)の実証実験を開始したと発表した。

 この実証実験では、横浜ゴムが開発中のタイヤ内面貼り付け型タイヤセンサーとアルプスアルパイン<6770.T>が開発した車載器を実証実験車両に取り付け、同センサーの市場耐久性の確認やTPRSの検証・構築を行う。また、空気圧情報とGPS情報による位置情報を同社が保有する地図情報と連携させることにより、新たな付加価値を提案するタイヤビジネスの実現を目指していく。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ジェイフロは5日続伸、地域医療の課題解決に向けた新事業開始へ
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」3位にカワタ
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »