株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アトラエが大幅高、21年9月期業績は計画上振れ 10月07日11時27分

 アトラエ<6194.T>は大幅高で9日ぶりに反発。6日の取引終了後、集計中の21年9月期連結業績について、売上高が37億円から44億5000万円へ、営業利益が5億円から9億4000万円へ、純利益が3億3000万円から6億4000万円へ上振れて着地したようだと発表しており、これが好感されている。

 7~9月期において、成功報酬型求人メディア「Green」の競争優位性を生かし、エンゲージメント解析ツール「Wevox」の大手企業による導入が進んだことで、売上高は想定を上回って推移。加えて広告宣伝投資の一部を翌期にずらしたことも寄与した。なお、21年9月期から連結決算に移行したため、前の期との比較はない。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
アトラエの21年9月期業績は計画上振れ
ファストリが5日ぶり反発、先物主導の戻りでインデックス買い流入
丸善CHIや三洋堂HDは小幅高、今夜ノーベル文学賞発表で村上春樹氏など期待◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »