株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 カワタ、川崎汽船、ウエルシアHDなど 10月08日07時15分

銘柄名<コード>7日終値⇒前日比
ファーマフーズ<2929> 2611 +133
突っ込み警戒感から買い戻し。

太平洋セメント<5233> 2349 -53
セメント価格の引き上げで6日急伸も戻り待ちの売り優勢。

オーケストラ<6533> 4195 +270
25日線タッチからのリバウンド基調強まる。

トリドール<3397> 2460 -115
年明けからの長期上昇トレンドにも一服感で利益確定売り強まる。

カワタ<6292> 1353 +300
全固体リチウムイオン電池量産化の技術開発進展を引き続き材料視。

一蔵<6186> 579 +80
スピード調整一巡感で押し目買いの動きが優勢に。

川崎汽船<9107> 5410 +350
地合い改善で海運株は一斉にリバウンドへ。

セレス<3696> 2705 +135
ビットコイン価格の上昇が手掛かり材料に。

ウエルシアHD<3141> 4120 +230
調剤粗利益率上昇などで上半期は想定線での着地に。

マネックスグループ<8698> 676 +44
ビットコイン価格の上昇が手掛かりに。

日本郵船<9101> 7750 +380
地合い改善でリバウンド狙いの動きが活発化。

ネクステージ<3186> 2061 +92
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価引き上げ。

エスプール<2471> 1130 +50
第3四半期好決算を引き続き評価へ。

日本電子<6951> 8050 +260
SOX指数上昇なども支援材料となる。

アトラエ<6194> 2378 +112
業績上方修正で一転営業2ケタ増益見通しに。

クックパッド<2193> 256 +11
6日には天王洲アイル駅に生鮮宅配ボックス設置と伝わる。

ラクーンHD<3031> 1505 +56
安値圏で押し目買いも優勢の形か。

シンプレクスHD<4373> 2067 +22
マザーズ指数反発などで個人投資家のマインドも改善。

SHIFT<3697> 21990 +650
突っ込み警戒感から自律反発の動きも強まる。

gumi<3903> 811 +31
ビットコイン価格の上昇が支援にも。

マネーフォワード<3994> 7680 +250
ベトナムでの電子請求書受領管理サービス企業に出資。

三井松島HD<1518> 1395 -289
石炭価格上昇手掛かりに6日にかけて急伸。

石油資源開発<1662> 2134 -229
原油市況上昇を手掛かりに上昇してきた反動。

住石HD<1514> 158 -18
原油関連と同様に石炭関連株にも利食い売りが集中。

日本金銭機械<6418> 696 -75
業績上方修正で6日に上昇の反動強まる。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »