株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 日本郵船、ソニーグループ、川崎地質など 10月12日07時32分

銘柄名<コード>11日終値⇒前日比
アイフル<8515> 389 -14
先週末の急伸受けて戻り売りが優勢か。

イーレックス<9517> 2514 -55
電力調達コストの上昇懸念など優勢か。

レノバ<9519> 4420 -100
再生エネ関連にはあらためて売り圧力も。

サインポスト<3996> 1169 -23
12日に決算発表控えて換金売り優勢か。

ネクステージ<3186> 2027 -40
2100円水準が上値の節目と意識。

広済堂ホールディングス<7868> 2027 -40
先週末は長い上ヒゲ残して伸び悩む。

日本郵船<9101> 7700 +310
海運株は地合いの改善映して押し目買い優勢に。

レーザーテック<6920> 23460 -680
ジェフリーズ証券では投資判断を格下げ観測。

ソニーグループ<6758> 12385 +525
TSMCとの半導体新工場共同建設報道が伝わる。

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306> 663.8 +13.0
雇用統計後の米長期金利上昇が手掛かりに。

安川電機<6506> 5070 -100
第2四半期営業益は市場コンセンサス未達。

グローバルダイニング<7625> 556 +41
売り方の買い戻しが優勢の展開にも。

京進<4735> 644 +29
第1四半期営業益は上半期計画を超過。

メディア工房<3815> 316 -2
22年8月期の営業損益予想を前期比89.1%増の0.90億円と発表。

KG情報<2408> 371 +14
21年12月期の営業損益を0.44億円の赤字から0.15億円の黒字に上方修正。

リファインバースグループ<7375> 1464 +81
25日線到達で再動意機運高まる。一部では原油高を受けた思惑との指摘も。

エッチ・ケー・エス<7219> 2020 +25
21年8月期予想を上方修正、営業利益は2.76億円から3.72億円に引き上げ。

小僧寿し<9973> 46 ±0
9月の月次業績を発表、既存店売上高は6.3%増と堅調。

ミクロン精密<6159> 1060 -70
22年8月期の最終利益は前期比35%減の2.99億円見込み。

かんなん丸<7585> 910 +125
短期資金の関心続く。

インテM<7072> 2348 +237
11日13時から予定されているYouTube Live配信で思惑との見方も。

買取王国<3181> 666 -36
足元で上昇しており、上期予想の修正を発表するも売りがやや優勢。

川崎地質<4673> 4940 +700
連日の強い値動き。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »