株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は4日ぶり反落、ファーストリテとソフトバンクGが2銘柄で約117円分押し下げ 10月12日16時38分

10月12日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり76銘柄、値下がり142銘柄、変わらず7銘柄となった。

日経平均は4日ぶり反落。11日の米株式市場でNYダウは続落し、250ドル安となった。商品市況の上昇でインフレ懸念がくすぶり、金融大手が経済成長見通しを引き下げたことなども嫌気された。本日の日経平均は米株安の流れを引き継いで39円安からスタートすると、寄り付き後も下げ幅を拡大。経営危機に陥っている中国恒大集団が再び社債の利払いを見送ったとの報道のほか、香港・上海株が軟調だったことも投資家心理を悪化させ、前場中ごろを過ぎると一時28166.38円(前日比331.82円安)まで下落した。

大引けの日経平均は前日比267.59円安の28230.61円となった。東証1部の売買高は11億3493万株、売買代金は2兆5637億円で8月30日以来の低水準だった。業種別では、電気・ガス業、空運業、小売業が下落率上位だった。一方、鉱業、石油・石炭製品、非鉄金属が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の80%、対して値上がり銘柄は17%となった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約84円押し下げた。同2位はソフトバンクG<9984>となり、アドバンテ<6857>、ファナック<6954>、資生堂<4911>、東エレク<8035>、テルモ<4543>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップは三菱商<8058>となり1銘柄で日経平均を約2円押し上げた。同2位はトヨタ<7203>となり、豊通商<8015>、住友鉱<5713>、日東電<6988>、ブリヂストン<5108>、日産化学<4021>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  28230.61(-267.59)

値上がり銘柄数  76(寄与度+38.30)
値下がり銘柄数 142(寄与度-305.89)
変わらず銘柄数  7

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8058> 三菱商          3703           84 +2.96
<7203> トヨタ         2002.5         15.5 +2.73
<8015> 豊通商          4895           75 +2.64
<5713> 住友鉱          4275          134 +2.36
<6988> 日東電          7770           60 +2.11
<5108> ブリヂストン      5326           54 +1.90
<4021> 日産化学         6360           40 +1.41
<7272> ヤマハ発         3200           35 +1.23
<7269> スズキ          5011           33 +1.16
<7974> 任天堂         51450          300 +1.06
<5019> 出光興産         3300           70 +0.99
<2914> JT             2230           26 +0.92
<7270> SUBARU         2178.5           24 +0.85
<6301> コマツ          2699         21.5 +0.76
<6841> 横河電          2072           20 +0.70
<6752> パナソニック      1380           20 +0.70
<9613> NTTデータ        2142           4 +0.70
<7951> ヤマハ          6970           20 +0.70
<5333> ガイシ          1893           19 +0.67
<8053> 住友商          1625         16.5 +0.58

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    71110         -2410 -84.94
<9984> ソフトバンクG     6261         -155 -32.78
<6857> アドバンテ       8740         -300 -21.15
<6954> ファナック       22800         -385 -13.57
<4911> 資生堂          7419         -306 -10.78
<8035> 東エレク        46530         -280 -9.87
<4543> テルモ          4974          -70 -9.87
<2413> エムスリー       7163         -112 -9.47
<6506> 安川電          4850         -220 -7.75
<6098> リクルートHD      7097          -61 -6.45
<2502> アサヒ          5453         -145 -5.11
<6645> オムロン        10140         -140 -4.93
<4063> 信越化         19030         -115 -4.05
<6861> キーエンス       64820         -1130 -3.98
<2801> キッコーマン      8720         -110 -3.88
<4901> 富士フイルム      8919          -82 -2.89
<9766> コナミHD         6270          -80 -2.82
<6367> ダイキン        24395          -75 -2.64
<4452> 花王           6586          -74 -2.61
<4523> エーザイ         7956          -74 -2.61




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »