株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

非鉄株が軒並み高、市況高騰相次ぎアルミ価格は13年ぶり高値圏に◇ 10月12日09時33分

 三井金属<5706.T>、住友金属鉱山<5713.T>、東邦亜鉛<5707.T>、DOWAホールディングス<5714.T>、日本軽金属ホールディングス<5703.T>など非鉄株が軒並み買い優勢の展開となっている。ここアルミニウムなどをはじめ非鉄市況の高騰が目立っており、LMEアルミニウムは前日に1トン当たり3064ドルと2008年7月以来約13年ぶりの高値をつけている。銅価格などもここにきて上昇基調が加速している状況だ。これを受けて、足もと全体下げ相場にかかわらず、非鉄セクターに投資資金の攻勢が活発化している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ライクが急反落、第1四半期営業利益9.6%減
ローツェがカイ気配スタート、22年2月期業績及び配当予想を上方修正
DWTIが急動意、業績上方修正と眼科手術補助剤のカナダでの販売開始を材料視


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »