株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

仮想通貨関連株に物色、SECがビットコイン先物ETF認可見込みと伝わる◇ 10月15日14時14分

 仮想通貨関連株が買われている。きょう昼ごろ、米証券取引委員会(SEC)がビットコイン先物ETFを認可する見込みにあることが伝わり、これを受けて足もとビットコイン価格が大きく上昇している。株式市場でも一連の関連銘柄に物色の矛先が向かっており、マネックスグループ<8698.T>やセレス<3696.T>、リミックスポイント<3825.T>をはじめ、インタートレード<3747.T>、gumi<3903.T>、GMOフィナンシャルホールディングス<7177.T>などが高い。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
シンメンテ大幅続伸、第2四半期営業益67%増で通期計画進捗率70%
エルテスが大幅反発、6~8月営業黒字転換と株主優待制度新設を好感


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »