株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 ファナック、オキサイド、リックソフトなど 10月18日07時32分

銘柄名<コード>15日終値⇒前日比
三栄建築設計<3228> 1862 -204
今期の増益率鈍化見通しをネガティブ視へ。

フィル・カンパニー<3267> 3205 -345
好決算受けて14日に急伸の反動。

いちご<2337> 336 -26
上半期大幅減益決算をネガティブ視。

高島屋<8233> 1181 -51
想定以上の収益回復の遅れをネガティブ視。

テクノプロHD<6028> 3545 -80
特に材料ないが高値圏で利食い売り優勢に。

ファーストリテ<9983> 72780 -900
今期業績見通しはコンセンサス下振れ。

ファナック<6954> 24525 +1305
モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格上げ。

良品計画<7453> 2304 +19
今期は市場想定を下回るガイダンスに。

光陽社<7946> 3130+504
植島氏の大量保有などを引き続き材料視。

テラプローブ<6627> 1661 +152
半導体関連の強い動きが波及へ。

インタートレード<3747> 574 +44
調整一巡感強まるが特に目立った材料は観測されず。

川上塗料<4616> 1958 -222
決算発表控えて14日に急騰の反動。

グローバルダイニング<7625> 582 -52
連日の株価上昇の反動で利食い売りが優勢に。

スパンクリート<5277> 309 +20
33万9900株(9823万1100円)を上限に15日朝の「ToSTNeT-3」で自社株買い実施へ。

オキサイド<6521> 7840 +1000
22年2月期予想を上方修正、UJ-Crystalとの資本業務提携も公表。

トゥエンティーフォーセブン<7074> 1300 +215
未定だった21年11月期予想を公表、大幅な赤字縮小見通しへ。

エルテス<3967> 1089 +59
上期決算は各段階で赤字縮小、株主優待制度導入も支援材料。

リックソフト<4429> 2123 +318
上期営業利益は前年同期比22.8%増の1.60億円に引き上げ。

エンバイオHD<6092> 777 +86
北海道内の太陽光発電所(約2000kW)の権利及び地上権の取得について公表。

CRI・ミドルウェア<3698> 1304 -106
21年9月期予想を下方修正。

UUUM<3990> 1148 -146
第1四半期の着地と22年5月期の業績予想の修正を受けて売り優勢。

アララ<4015> 953 -172
今期見通しを嫌気した動きに。

バリュエンス<9270> 3445 +320
22年8月期の営業利益予想54.0%増、21年8月期は販売好調で85.2%増。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »