株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

フクビの熱可塑性炭素繊維複合材製造プロセスの開発がNEDOの省エネルギー技術研究開発事業に採択 10月18日15時49分

 フクビ化学工業<7871.T>がこの日の取引終了後、CFRTP(熱可塑性炭素繊維複合材)製造プロセスの開発が、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「脱炭素社会実現に向けた省エネルギー技術の研究開発・社会実装促進プログラム」実用化開発フェーズに採択されたと発表した。

 採択された研究開発テーマは、同社が17年から福井県工業技術センターとともに進めている「熱可塑性薄層プリプレグシートを用いた革新的一貫製造プロセスの開発」。熱可塑性薄層プリプレグシートは、繊維に熱可塑性樹脂を含浸させた薄層薄肉のシート材料で、現在はチョップドシートまでの試作が可能。今後、自動車その他の金属代替に対する軽量化ニーズやリサイクルニーズに対し、同件により課題解決を図るとしている。なお、22年3月期業績に与える影響は軽微としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
南陽が22年3月期業績及び配当予想を上方修正
東京株式(大引け)=43円安、前週後半の急騰の反動で反落
リンクユーが芳文社と新規マンガ配信サービスに関し業務提携


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »