株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

クオールHDが22年3月期利益予想を上方修正 10月18日16時08分

 クオールホールディングス<3034.T>は取引終了後、22年3月期通期業績予想について、売上高1750億円(前期比8.1%増)は据え置いたが、営業利益を90億円から100億円(同35.8%増)へ、純利益を42億円から50億円(同48.6%増)へ上方修正した。

 保険薬局事業では新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響を受けたものの、処方せんの受付枚数が回復した。また、医療関連事業は期初計画を上回って推移。コスト適正化や生産性向上にも注力することで、各段階利益が期初予想を上回る見込みになったとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
クオールHDがカイ気配スタート、22年3月期利益予想を上方修正
トヨタは売り買い交錯、円安追い風で米国での電池工場新設にマーケットの視線集まる◇
東エレク、レーザーテックなど高い、日米ともに半導体関連に見直し買い◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »