株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

GMOメディ、21年12月期見通し上方修正 10月18日17時36分

 GMOメディア<6180.T>はこの日の取引終了後、21年12月期業績予想の上方修正を発表。営業損益を1億5000万円の赤字から1億円の赤字(前期2億1600万円の赤字)へ見直しており、赤字幅が縮小する見通しとなった。

 売上高予想も60億円から78億円(前期比56.0%増)へ引き上げた。前年度にコロナ禍の影響で大きく落ち込んだ広告需要の反動を受けてアドネットワークの広告単価が上昇基調となっていることが主な要因となる。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 10月18日 17時
インバウンドテックが予約プラットフォーム展開のEPARKと合弁事業契約
Casaが物件管理サービス拡充で「COSOJI」のRsmileと業務提携


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »