株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

マザーズ先物見通し:反発、GMOグループに手がかり、25日線の上放れ期待 10月19日08時20分

本日のマザーズ先物は反発が予想される。18日の米国株式市場は中国の経済成長の鈍化や鉱工業生産が予想を下回ったため寄り付き後、大きく下落。NY原油が7年ぶり高値を更新し、根強いインフレや長期金利の上昇も警戒され、ダウは終日軟調に推移。ハイテク株は強く、ナスダックは上昇した。本日のマザーズ先物は、米ナスダックやナイトセッションが上昇した流れを引き継ぎ反発でのスタートが予想される。国内ではGMOメディア<6180>が上方修正を発表しており、マザーズ市場のGMO関連銘柄には下支え要因となることが期待される。日足チャートでは、25日線を維持し、上放れできるかが期待されよう。本日の上値のメドは1114.0pt、下値のメドは1040.0ptとする。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »