株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 アスタリスク、アイドマ・ホールディングス、ユーピーアールなど 10月19日07時32分

銘柄名<コード>18日終値⇒前日比
マネーフォワード<3994> 7190 -1020
第3四半期累計営業損益は赤字転落。

ベイカレント・コンサルティング<6532> 41900 -7000
好決算発表もサプライズ限定的で出尽くし感が先行。

サーバーワークス<4434> 3725 -510
今期業績見通しをマイナス視へ。

RPA<6572> 520 -63
業績下方修正で一転減益見通しに。

パソナグループ<2168> 3090 -260
第1四半期減益決算をネガティブ視。

マツキヨココカラ&カンパニー<3088> 5280 -530
短期的なショートカバーの動きにも一巡感か。

ベネフィット・ワン<2412> 5440 -260
決算発表受けてのパソナGの株安など響く。

USENNEX<9418> 2995 -135
決算発表後は出尽くし感が優勢に。

ラクス<3923> 3240 -165
先週末にかけて上昇の反動も。

鉄人化計画<2404> 415 +80
前期収益水準は想定以上に改善へ。

ユーピーアール<7065> 2913 +303
今期の大幅増益見通しを好感。

キョウデン<6881> 482 +29
業績上方修正を買い材料視する動きが続く。

アドテックプラズマテクノロジー<6668> 2041 +141
好決算評価の動きが継続の格好に。

パシフィックネット<3021> 1819 -500
第1四半期大幅減益決算をネガティブ視。

エコモット<3987> 684 +41
22年8月期の営業利益見通しは前期比73.6%増の1.07億円。

クリーマ<4017> 1886 -447
上期の営業利益は前年同期比24.4%減の1.87億円で着地。

市進ホールディングス<4645> 460 +80
上期の各損益は黒字浮上、株主優待制度の一部変更(拡充)も公表。

室町ケミカル<4885> 1279 +124
上期予想の上方修正を発表、営業利益は1.65億円から2.70億円に引き上げ。

アスタリスク<6522> 7060+1000
22年8月期の営業利益は前期比71.1%増の3.87億円見込み。

アイドマ・ホールディングス<7373> 6030 +1000
22年8月期の営業利益は前期比44.6%増の12億円見込み。

エネチェンジ<4169> 5560 +565
電力切替サービスのオーベラスを子会社化、取得価額3.58億円。

ウォンテッドリー<3991> 2280 -161
22年8月期の営業利益は前期比44.8%増の6億円見込み。

JTOWER<4485> 9230 +260
楽天モバイルと資本提携、ネットワーク整備でインフラシェアリング推進。

CSランバー<7808> 2382 +400
従来未定としていた22年5月期の営業利益予想を22.50億-24.50億円と発表。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »