株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

Aバランスはカイ気配スタートで一気に水準切り上げる、野心的な中期計画が株価刺激 10月19日09時09分

 Abalance<3856.T>がカイ気配スタートで一気に水準を切り上げてきた。同社は法人向けソフトウェア開発を祖業とするが、太陽光発電などの再生可能エネルギー事業に経営の軸足を移し、業績は急回復傾向にある。21年6月期営業利益は前の期比3.8倍の13億6100万円と大幅な伸びを達成したが、22年6月期についても14億円(前期比3%増)と増益基調を維持する見通し。そうしたなか、18日取引終了後に中期経営計画を発表、24年6月期に営業利益段階で36億円を目指す野心的な内容で、これが投資資金の流入を誘っている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
シンクロが反発、飲食出店予定者とFC本部をマッチングするサイトをオープン
東京株式(寄り付き)=買い先行、ナスダック高と円安が追い風
19日=シンガポール・日経平均先物寄り付き2万9040円(+115円)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »