株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東京為替:1ドル114円50銭台、米ウィワークが上場へ 10月20日09時26分

午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=114円50銭台で推移。ソフトバンクG<9984>が経営支援をしている、シェアオフィスの米ウィワークの株式は21日よNYSEで取引が開始されることとなるもようだ。VCのボウ・キャピタル・マネジメントのSPACは、19日に開催した臨時株主総会で米ウィワークとの合併を承認したと日本経済新聞が報じている。この合併により上場株として取り引きが可能となるもようだ。

一方、東京株式市場は日経平均が161.70円高と高値より上げ幅を縮小して推移している。昨日に上昇した海運株や、任天堂<7974>やベイカレントコンサルティング<6532>が大幅安しており、相場の上値を重くしているもようだ。なお、ウィワークの大株主であるソフトバンクG<9984>は196円高。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »