株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アイ・エス・ビー---VECTANT SDM、Chatworkとサービス連携 10月20日13時49分

アイ・エス・ビー<9702>は19日、同社が提供するモバイルデバイスマネジメントサービス「VECTANT SDM」とChatwork<4448>が提供するビジネスチャットChatworkがサービス連携を開始したと発表。
昨今、コロナ禍における企業活動の変化により、テレワークが導入され、「在宅勤務」「モバイルワーク」「サテライトオフィス」のような場所でICTを利用した多様な働き方が求められている。
このような中、ユーザーインターフェースの選択肢を広げるため、「VECTANT SDM」とChatworkを連携させたサービスを開始。これにより、従来「VECTANT SDM」の管理コンソールをインストールした専用PCから制御していたデバイス管理機能が、ChatworkのBotからも利用可能となり、Chatworkが利用できる全てのデバイスから「VECTANT SDM」を活用できるようになったという。
専用PCが設置してある場所に限らず、多様なデバイスで様々な場所から「VECTANT SDM」を利用することで多様な働き方が実現できるとしている。





<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »