株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

明光ネットが反発、一般開放型のキャリアアップ支援プログラムを11月に開講 10月20日10時36分

 明光ネットワークジャパン<4668.T>が反発している。午前9時20分ごろ、ポストコロナ及びこれからの不確実な社会のなかで「自立したキャリア」を形成するための一般開放型のキャリアアップ支援プログラム「明光キャリアアカデミー」を11月に開講すると発表しており、これが好感されている。

 同プログラムでは、キャリア開発やキャリア教育の先駆者である法政大学キャリアデザイン学部田中研之輔教授が全体監修及びファシリテーターを担当。更に、サイバーエージェントの曽山哲人氏やLinkedin日本代表の村上臣氏などさまざまな分野の第一線で活躍している人々が次々と講師として登壇する予定で、キャリア形成を体系的・実践的に学べる場を提供し「自立したキャリア」を目指すとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 10月20日 10時
CKサンエツが大幅5日続伸、25万株を上限とする自社株買いを実施へ
日金属は約8カ月半ぶりの高値水準、「ZA系新マグネシウム合金圧延材」を開発


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »