株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アララがS高、スーパーが自社専用キャッシュレス決済を導入と報じられ思惑働く 10月20日11時26分

 アララ<4015.T>がストップ高の1069円に買われている。きょう付の日本経済新聞朝刊で「スーパーが自社専用のキャッシュレス決済の導入を急いでいる」と報じられていることを受けて、スーパーなどの小売業向けにハウス電子マネーを提供している同社に思惑的な買いが入っているようだ。記事によると、PayPayなどのQRコード決済事業者が手数料を有料化したことで、各社はコストが低く、自社ポイントカードと連動した販促も打てる独自決済へ消費者を誘導しているという。コスト面に加えて蓄積してきた自社ポイントサービスのデータとひも付けられるなどのメリットもあり、販促ソリューションを手掛ける同社へ関心が高まっている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
BEENOSが5日続伸、長期滞在専門予約サイトにスーパーホテル掲載開始
中広は冴えない、飲食店業界の広告需要落ち込み上期業績は営業赤字に下振れ
ビーマップがしっかり、京急の会員制座席指定券購入サイトのサービス拡充で技術協力◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »