株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

NexusBが続伸、23年12月期を最終年度とする中計の営業利益目標据え置きで安心感 10月20日12時30分

 Nexus Bank<4764.T>は続伸。19日の取引終了後、23年12月期を最終年度とする中期経営計画の目標数値について、従来目標の営業利益50億円を据え置いたことから、買い安心感が強まっているようだ。

 6月24日に連結子会社を売却したことから、営業収益は250億円から240億円へ下方修正した。ただ、海外フィンテックを主軸とした既存事業の安定成長により高い成長性と収益性を図ることで、利益予想は据え置いたとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
「亜鉛」が11位、14年ぶり高値更新で脚光<注目テーマ>
午前:債券サマリー 先物は反落、長期金利0.090%に上昇
東京株式(前引け)=前日比45円高、一時2万9500円に迫る


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »