株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

IDOMが大幅続伸、国内証券は「Buy」継続し目標株価を引き上げ 10月20日12時57分

 IDOM<7599.T>が大幅続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は19日、大型店モデル確立により、今後は「成長」と「安定」が両立する新たな利益拡大ステージに入るとみて、投資判断「Buy」を継続し、目標株価を1300円から1400円へ引き上げており、好感されている。

 目標株価の増額は、鉄鉱石価格など資源価格上昇により、西豪州エリアの新車販売や中古車販売が好調であるとして、22年2月期営業利益予想を160億円から167億円へ上方修正したことが主因。

 同証券では今期に最高営業利益を更新し、来期以降も安定的に2ケタ近い増益を予想しているとし、これらを織り込む好機であると指摘。10月14日の22年2月期上期(3~8月)決算発表後に株価は大きく下落したが、ファンダメンタルズ面から考えると違和感があるとの見方を示した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
AMIが続伸、コンタクトセンター向けAI音声認識ソリューションを11月から販売
<個人投資家の予想> 10月20日 12時
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価はやや上昇幅拡大


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »