株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日本ペHDが3日続伸、建築用塗料大手の仏クロモロジー・ホールディングを買収 10月21日10時38分

 日本ペイントホールディングス<4612.T>が3日続伸している。20日の取引終了後、連結子会社デュラックスグループ社を通じて、フランスの建築用塗料大手のクロモロジー・ホールディングを買収すると発表しており、これが好材料視されている。

 クロモロジー社は、フランスやイタリア、スペイン、ポルトガルで高いシェアを有し、欧州で幅広く事業展開している。今回の買収は、中国に次ぐ世界2位の塗料市場である欧州市場における事業基盤の強化を図るのが狙いで、更に、木工用塗料、高意匠塗料及びSAF(密封剤、接着剤、充填剤)など、デュラックスグループ社のポートフォリオに新たなブランドを立ち上げるための強力なプラットフォームが獲得できるとしている。取得価額は11億5200万ユーロ(約1535億円)で、22年上期中に株式を取得する予定。なお、取得資金は金融機関からの借り入れを想定しており、新株発行を伴う資金調達は予定していないという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 10月21日 10時
フジタコーポが反落、「スタンダード市場」上場維持基準に「流通株式時価総額」で不適合
ブイキューブが大幅高で3連騰、三菱UFJモルガンの強気の目標株価で踏み上げ誘発


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »