株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反発、東エレクとアドバンテが2銘柄で約86円分押し上げ 10月22日16時31分

10月22日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり76銘柄、値下がり138銘柄、変わらず11銘柄となった。

日経平均は反発。21日の米国市場でNYダウは3日ぶりに小幅反落し、6ドル安となった。ただ、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は反発し、S&P500指数は7日続伸して過去最高値を更新。本日の日経平均は売りが先行して130円安からスタートすると、値がさの半導体関連株を中心に買いが入りプラス転換した。また、中国恒大集団が23日に猶予期限が切れる米ドル債の利払いを実施すると報じられ、前場に一時28989.50円(前日比280.92円高)まで上昇したが、国内企業の決算発表が本格化するのを前に伸び悩んだ。

大引けの日経平均は前日比96.27円高の28804.85円となった。東証1部の売買高は10億5124万株、売買代金は2兆4303億円だった。業種別では、精密機器、機械、電気機器が上昇率上位だった。一方、非鉄金属、鉱業、鉄鋼が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の43%、対して値下がり銘柄は51%となった。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約75円押し上げた。同2位はアドバンテ<6857>となり、ソフトバンクG<9984>、エムスリー<2413>、ダイキン<6367>、ソニーG<6758>、オリンパス<7733>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約16円押し下げた。同2位はKDDI<9433>となり、電通グループ<4324>、中外薬<4519>、リクルートHD<6098>、セコム<9735>、豊通商<8015>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  28804.85(+96.27)

値上がり銘柄数  76(寄与度+178.41)
値下がり銘柄数 138(寄与度-82.14)
変わらず銘柄数  11

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        50750         2140 +75.42
<6857> アドバンテ       9110          160 +11.28
<9984> ソフトバンクG     6610           36 +7.61
<2413> エムスリー       7397           76 +6.43
<6367> ダイキン        25580          165 +5.82
<6758> ソニーG         12815          150 +5.29
<7733> オリンパス       2508         36.5 +5.15
<9766> コナミHD         6540          140 +4.93
<6762> TDK            3915           40 +4.23
<4543> テルモ          5050           30 +4.23
<7832> バンナムHD       8670          104 +3.67
<7735> スクリン         9480          450 +3.17
<6645> オムロン        10620           80 +2.82
<3659> ネクソン         1993           36 +2.54
<6301> コマツ          2892           67 +2.36
<4911> 資生堂          7363           59 +2.08
<5332> TOTO           5730          110 +1.94
<7272> ヤマハ発         3140           55 +1.94
<6305> 日立建          3405           55 +1.94
<6971> 京セラ          6702           26 +1.83

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    72780         -470 -16.57
<9433> KDDI           3689          -37 -7.82
<4324> 電通G           4120         -125 -4.41
<4519> 中外薬          3841          -36 -3.81
<6098> リクルートHD      7015          -30 -3.17
<9735> セコム          7863          -83 -2.93
<8015> 豊通商          4885          -75 -2.64
<5713> 住友鉱          4382         -120 -2.11
<4452> 花王           6391          -59 -2.08
<4751> サイバー         1985          -59 -1.66
<1928> 積水ハウス      2322.5          -46 -1.62
<2801> キッコーマン      9100          -40 -1.41
<5707> 東邦鉛          3195         -310 -1.09
<1925> 大和ハウス       3722          -30 -1.06
<3382> 7&iHD           4745          -28 -0.99
<2502> アサヒ          5084          -28 -0.99
<6981> 村田製          8476          -33 -0.93
<8697> JPX          2762         -25.5 -0.90
<2002> 日清粉G         1791          -23 -0.81
<4506> 大日住薬         1896          -22 -0.78




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »